レプリカカラーをラッピングで!

| トラックバック(0)

SC59 CBR1000RRをRC213V(2015カラー)レプリカにイメージチェンジ。

(参考画像)

IMG_1588.jpg

CBRのオーナー様、以前は海外製の社外カウルキットを取り付けていたのですが、

カウルの収まりが悪いのと、色褪せが酷くなってきたので何とかしたいとの

ご相談でした。

 

当初は社外カウルの再塗装かラッピングを希望されていましたが、

それではカウルの収まりが悪い問題は解決出来ません。

 

そこで、保存してあるノーマルカウルにラッピングで色替えすることを御提案させて頂きました。

 

これであれば、車両売却という事になってもノーマルカラーに戻すのは

フィルムを剥がすだけなので、下取り価格に響くことはありません。

勿論全てラッピングする事で塗装面の保護も兼ねますので一石二鳥。

IMG_1600.jpgIMG_1607.jpgIMG_1603.jpgIMG_1609.jpg

ノーマルは赤/黒でしたが、ロゴの作成やホイールも含め、全てラッピングで仕上げてあります。

ノーマルカウルの傷防止も兼ねたイメージチェンジにラッピングは如何でしょう。

 

今回は単色フィルムの組み合わせでしたが、印刷データを作ることで

コストの掛かるエアブラシによる塗装ではなく、ラッピングで仕上げる事も

可能です。

勿論写真をそのまま貼り付けることも可能です。

興味のある方は中桶まで御相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chuo-honda.net/mt/mt-tb.cgi/91




定休日 :毎週日曜日
営業時間:AM 10:00~PM7:00


このブログ記事について

このページは、nakaokeが2015年11月 1日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘッドライトフィルム。」です。

次のブログ記事は「デカール作成承ります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13