2014年3月アーカイブ

出張施工

| トラックバック(0)
たまには痛車以外の施工風景でも。


当店のお客様からの紹介で、納車前の車両にカーボンフィルムを
貼り付けるお仕事です。

貼り付けるシートは、ディーラーオプションで設定されている
ハセプロさんの製品。

キズつけちゃいけないのは当たり前ですが、やはり納車前の新車ですから
いつも以上に緊張します。


カーボン風シートといっても製造メーカー毎にクセが違う訳で、
頭を切り替えて作業開始。

IMG_1370-1.jpg


裏紙のセンター部分だけを切り取りシートの位置決め。

センターから左右に向けてエアを追い出しながら貼り付け。

IMG_1371-1.jpg

ボンネット先端や左右のプレス部分は温めながら。
カーボンの模様が歪むので、引っ張らずに馴染ませるように貼り付け。




ボンネット裏まで綺麗に巻き込んだら完成。
肝心の完成写真は・・・   またの機会という事で許してくださいw


生産から納車まで、沢山の人の手を経てようやくお客様の元に届きます。
膨大な作業の一つを手伝えた事が嬉しいです。

・・・・・
・・・




バイク屋の仕事から脱線してる気が。

スクラッチガード

| トラックバック(0)
住友3Mで発売されているスクラッチガードフィルム。

傷つき防止に効果のある少し厚めのクリアフィルムです。
クルマだと、ボンネットやドアノブ付近の傷つき防止。
柔軟性があるのでちょっとした曲面にも貼り付け可能です。


で・・・
実際のトコロ効果の程はどうなのよ?

ちょいと疑問だったんで、自らが実験台になるべくCRF250Lに貼り付けて、
サバイバル系エンデューロの開催地でもあるテージャスランチに突撃してきました。

before
IMG_1306.jpgIMG_1308.jpg

フロントフェンダーとライト以外は全面貼り付け。
タンクはカーボンシートでラッピング。

まだ慣らし終わったばかりなんでピカピカ♪




after
IMG_0487.jpg
IMG_0488.jpg

ヌタヌタの登りで七転八倒。
後半は体力が持たず、バイクに乗せられてフラれて転倒とか、
とても転倒回数を覚えていられないほど。

バイクは斜面の途中でハンドルをアンカーに引っ掛かるが、
人間は掴まることが出来ず谷底まで転がり落ちてみたり。



身も心もぼろぼろになった一日でしたが、改めてバイクを見てみると
意外と綺麗なままで結構驚き。

普通なら泥が付着して擦れると、プラスチックパーツは艶消しになっちゃいますが、
フィルムを貼ってあるところはテカテカのまま。
くるぶしの当たるフレーム部分にも貼り付けていたので、ブーツ傷も付いてないみたいです。


貼らなかったフロントフェンダーと、岩に直撃した部分は傷がつきましたが、、
それ以外の部分は十二分に効果を発揮してくれました。


この位頑張ってくれるのなら、オフロードバイクに施工しておけば
楽しんで走りつつ、綺麗に保つ事も決して難しくはなさそうです。

ロードバイクのタンクやシートカウル他、擦り傷のつきそうな部分の保護にもうってつけ!





しかし、いろんな所から転がり落ちたせいで筋肉痛+擦過傷が沢山。






人間にも効かないかなぁスクラッチガード




定休日 :毎週日曜日
営業時間:AM 10:00~PM7:00


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13