日々鍛錬で御座います

| トラックバック(0)
チョイと年代モノの50cc整備完了。

takaが整備の仕事を始めた頃から、バイクは殆どが12V電装。
点火系はCDIやフルトラが殆ど。

たまに旧い車両を整備する時に遠回りすることもしばしば。

今日の一台はエンジン不調で入庫。
エンジン始動に時間が掛かるのと、信号待ちでエンジン停止。
当然再始動に手間取るし、全開でも調子悪いそうな。

エンジン掛けると、咳込むようなふけ上がりで好調とはお世辞にも言えない程度。

キックの踏み応えだと、圧縮はおよそ問題ないレベル。
エアクリーナーに詰まりが無い事を確認。
念のためキャブレターの清掃後、プラグを点検。
何か弱々しい・・・

あ。 そいえばこいつポイント点火だw

まずは接点をキレイにしてからタイミングライトで点火時期点検。

本来は上死点前に点火の筈が、ほぼ上死点で点火してれぅ~www


ポイントがベース固定で点火時期の調整が出来ないタイプだったので・・・
ギャップ隙間を可能な限り広げ、ポイントの開き始めのタイミングを早く持っていく。

何とか納得のいくあたりまで調整出来たので、改めてエンジンの調子を見る。
咳込む事無く気持ちよく回るエンジンに安堵しつつ・・・

もっと早く気がついてれば、キャブバラさなくて良かったんじゃね



この工賃って貰えないから困ったもんだwww

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chuo-honda.net/mt/mt-tb.cgi/51




定休日 :毎週日曜日
営業時間:AM 10:00~PM7:00


このブログ記事について

このページは、nakaokeが2013年3月15日 00:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長野からのお客様」です。

次のブログ記事は「F6B発進!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13