痛単車への道 デビュー編

| トラックバック(0)
気がつけば、痛単車製作も業務に加わってた中央ホンダです。
勿論デカール貼りは得意でしたが、こういう形で仕事になるとは思いもしなかった訳で。

・・・で、なんでこうなったのか考えてみました。

椰麟祭? いや、もっと前に何かあったような・・・


ハリボテエレジーだwww

2010年7月3日 JRAのHPで公開されたジャパンワールドカップ。

動画共有サイトで初めて見た時は大笑いw
笑うだけなら良かったのに、丁度その時takaの手元には梱包用ダンボールが。

試しに丸めてみると、丁度いい感じにハリボテエレジーの顔っぽくなった。
CA3A0922.JPG

ここで止めておけば良かったのに、7月18日に痛車も参加するサブカルイベント
「みたフェス」マリーナホップで開催される事を知る。

公式HPを見ると、痛車の当日エントリーも可能と書いてある。

・・・・・
・・・


「持って行くしかないんじゃね?」

「でも痛車じゃないぞコレ」

「じゃあカブにくっつけて乗っていこうぜwww」

時間が限られるなか、takaの通勤用カブがあっという間にダンボールを纏ってゆく。
CA3A0923.JPG

色を塗って小道具も揃えて・・・ 完成したのは当日の朝3時。
騎手にカブを託し、takaはサポートカーで会場入り。

当日持ち込みの時間なんで調べずに行ったもんだから、
会場スタッフや痛車オーナーからの熱い視線を浴びて騎手とエレジー入場。

CA3A0927.JPG

数ある痛車の中で一際異彩を放つハリボテエレジー

元々手作りサラブレッドという設定だったので、仕上がりの荒さは気になりません。
当日会場に来られた方にも大変喜んで頂けたようです。

これがきっかけとなり、転がり落ちるように痛単車製作への道へwww

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chuo-honda.net/mt/mt-tb.cgi/33