2011年4月アーカイブ

XR230 その2

| トラックバック(0)

前回の書き込みで、初心者向けのマシンだけではないことが分かって頂けたと思います。

小柄な方向けに、更にシート高を抑えたtype-LD

出荷時そのままのstd

一般デュアルパーパスモデル並の足回りに調整したR

エンデューロに出場することに狙いを絞ったX

サスペンション他の調整で4つの違った表情を見せるXR230

Xを除く3種類のXRは、サスペンションの調整で個性を出していますので、

順を追ってステップアップする事も可能です。

 

Xに関しては、サスペンションのパーツを交換している関係で、お手軽に元に戻す訳には

いきませんが、十分に楽しんで頂ける仕様と考えております。

 

Xはこれからもお財布に優しく扱い易く、そして速いマシンを目標に

サスペンションをはじめ車両のモディファイを続ける予定です。

XR230

| トラックバック(0)

次期XR250も気になりますが、今現在噂すら出ていないので・・・

替わりといっては何ですが、中桶が現在乗ってるXR230について少々ご紹介。

250もあるのに何故230?とお思いの貴方に是非読んで頂きたい。

 

230のメリット 軽量コンパクト!

当然足付きはすこぶる良い訳で、オフロードバイクが初めての人は勿論

林道廃道獣道の探索が趣味の方まで、足付きの良さは大きなメリットです。

保安部品とバッテリーの重さを考えると122kgは十分な軽さといえます。

 

230のデメリット 低い!

コンパクト故の弊害として挙げられるのが、最低地上高の低さ。

245mmとXR250の285mmと比べて低い数値ですが、これは足回りに

「少しだけ」手を入れる事で、ほぼ同程度まで改善出来ます。

多少の部品交換を伴うモディファイであれば、310mmのクリアランスを稼ぎ出すことも可能です。

 

230のデメリットその2 アンダーパワー!

確かに高速道路は不得手なバイクです。

しかし不整地路面の場合、どんな車両でも使えるパワーと出せるスピードは限られます。

XR230も例外ではありませんが、ハイスロットル+ドライブスプロケット1丁減で

バイクの持つパワーを「使い易く」引き出すことが可能です。

 

上記のモディファイの効果を試すべく、去年のビギナーズエンデューロ第二戦に

テスト車両である自分のバイクで参戦してきました。

結果は暫定3位 集計ミスがあり訂正が入ったので、最終結果は繰り上がって2位。

1位がWR250F、XR230を除く6位までの車両が競技専用車であったことを考えると

エンジンがノーマルでも十分な戦闘力を持つマシンといえます。

 

同仕様を製作 販売も可能ですので、詳細は中桶まで。

CBR250Rを呉店にて展示中です。

 呉店にてCBR250R キャンディールビーレッド 展示中です。

お問い合わせを多数いただいておりますが、2010/04/06 13:00 現在、即納可能です!

もちろん広島店でも納車可能です。

 

MJバイクでの掲載情報

 

クリックすると大きな画像で表示されます。

cbr25r110406_1.jpg

 

クリックすると大きな画像で表示されます。

cbr25r110406_2.jpg

クリックすると大きな画像で表示されます。

cbr25r110406_3.jpg

  

クリックすると大きな画像で表示されます。

cbr25r110406_4.jpg




定休日 :毎週日曜日
営業時間:AM 10:00~PM7:00


このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13